FC2ブログ

記事一覧

(占い師)塔による属性耐性低下確率について検証 VER4以降

久々のまともな記事になります。

2017年11月16日から始まったVER4、楽しんでいますか?
私たちは白箱掘りを満喫しています。
出ませんけど。

いいんです、フレやチムメンとこんなに毎日PTを組むなんて思ってもみませんでしたからね、いいんです。

さて本題ですが。
アプデからしばらくたったある日、白箱掘りで占い構成がステキだよ、と教えてもらいました。
塔で闇耐性低下を成功させ、死神で敵を一掃するというもの。
主にメカバーンさんが標的になっているようでした。(ドワチャカシールド、風雲の大盾を落とす)

うーん、でもメカバーンって耐性低下への耐性あるんじゃない?と公式本を見てみたところ、やっぱり耐性「○」で成功率は50%減でした。
それ、攻魔700+アステルウィップでも55%の成功率にしかならないんだけど…
と、半信半疑のままいざメカバーン様に突撃。

あれ・・・なんかすごい低下入るねえ・・・
9割以上当たってるんですが。
いや、うん快適だわコレ。

納得のメカバーン様ザコ化。

公式本が間違っているのでしょうか?
VER3までの成功率は下記で計算できるのですが、それにしても「◎」では82%の成功率にとどまるはず。
やはり少しおかしい。


VER3までの耐性低下成功率(%)
 = (30+(魔力-100)÷30)X(100-敵耐性)

  ※固有成功確率=30(%)
   +1%に必要な魔力=30 (敵耐性無視)

 ※アステルウィップ・クロスペンデュラムの+10%や技巧宝珠との関連は下記。参考までに。
  最終確率=(基本確率+基本確率×武器スキル+技巧宝珠+クロペン)×敵耐性

そこで、いくつか仮説を立てました。

<なぜ塔の耐性低下がめっちゃ成功するのか>
 ①メカバーンの耐性低下「〇」は50%減では無い?
 ②メカバーンの耐性低下は実は「◎」(25%減)?
 ③VER4からタロットの耐性低下確率も強化された?


そう。
一番可能性が高そうなのが③です。

以前からVER4から踊り子の各ステップの成功率を上げる、と明言されていました。
タロットについては何も言われていませんでしたが、各ステップの成功率計算式と塔の計算式がVER3時代に同じであったことは見過ごせません。
※ツイッターで「らめぇ」さん調査結果をリツイートしてますので、気になる人はそちらを参照ください。

これはもしかして、ステップ強化のついでに塔も強化されてるか?
でも公式本がたまたま間違っていることも考えられるし…と、いろいろ悶々としながら調査を始めました。
※検証で重要なのは、ちゃんとログを見てカウントすることです。
 実際にHITした数(みかわしも除外する)・倒してしまった数を除外などを考慮しながら確実に。
 そこは気をつけていました。


下記の図は、ある程度調査が進んでからまとめたものです。
いきなり仮説の検証をすっとばした感じですが、それについては後述します。
(そんなに実測値が気になる人は居ないと思うのでべつに図は見なくていいです)

<タロット塔の属性耐性低下成功率 実測値 VER4以降>
(占い師)タロットによる属性耐性低下時のダメージについて検証 VER4以降

ちょっとスペースの問題で図の中に解説というか考察を入れられませんでした。
ので、あまり長くならないように説明します・・・。

まずは成功率が減少されない、★の敵(ドルマージュ)で基礎となるものを調査しました。
スキルを全て解除して魔力172の素手で塔を撃ち続けた結果、成功率63.3%。

魔力100から成功率が上昇する、かつVER3までの計算式では固有成功率30%+魔力30につき1%成功率が上がるというものでしたから、
どう考えても固有成功率30%が60%程度に上昇していることが分かります。

次に、魔力上昇による成功率の推移を調査。
魔力809の素手で、成功率92.5%
魔力30で1%だと+23.6%にしかならないはずが、固有成功率60%と仮定しても+32.5%されている事になります。

固有成功率と魔力上昇分、両方強化されてると断言できるでしょう。
固有成功率60%、魔力22~23で+1%って感じ。

というのがドルマージュでの調査で得たこと。


コスモスライムは放置してください。


次に、耐性「〇」のメカバーン様です。
アステルウィップは武器自体に状態異常成功率+10%がついています。
この+10%がどう関わってくるか詳細が知りたい方は過去記事のこちら→クロスペンデュラム効果

魔力22~23で+1%と先ほど言いましたが、魔力870を見てください。
もし魔力22で+1%なら100%になるはずですが、実際は失敗しています。
22ではないという事です。

では23で+1%なのでしょうか?
23の場合魔力905で「〇」の敵に100%成功する計算になり、それ未満の魔力で失敗すれば良いわけですが…
実測値は御覧の通り、魔力905からはるかに低い魔力888で1000回やっても失敗しませんでした。
0.7%が1000回発生しない確率は・・・0.07%くらいかな?

ありえなくはないですが魔力890から先も全て失敗無しなので、23で+1%の可能性はかなり低いと見ていいと思います。

以上のことから、
え、22でも23でも無いならなんなのよ!!!!!!!!
と、夫とあーだこうだ言いながら・・・
もう、少数桁が登場してるとしか考えられないと結論付けました。


↓以下夫の考察↓
 元々魔力30=+1%というのは、言い換えれば魔力1=+0.0333・・・%なわけです。
 これを強化するとなったとき、魔力1あたりの数値をいじると考えるのが妥当。
 
 仮説1)魔力1=0.0444・・・%にした場合は魔力22.5で+1%となります。(4/3倍)
 仮説2)魔力1=0.044%にした場合は魔力22.7で+1%となります。

 魔力870での失敗率も考慮すると、22よりは23寄りと考えていいと思います。
 というわけで魔力22.5か22.7のどちらかじゃないかと狙いを定めていますが、今のところはっきりとは分かっていません。
 今後も調査は続けますが、魔力887で失敗したとしてもどちらの可能性も残るため、魔力888であと4~5000体やって全成功、
 さらに魔力884で失敗してようやく22.5じゃなかろうか?という結論に至れる感じです。
 いやちょっとそれは流石に先が長すぎる。
 神装備が出てしまう。

 私らとしては、おそらく魔力22.5で+1%の線でいいと考えています。

やっぱり長くなりましたが、
仮定から抜け出せていませんが、塔の耐性低下成功率が大幅強化されている事は紛れもない事実で、
下記の式の可能性が高い、ということで調査と考察内容をいったんUPします。

<タロット塔の属性耐性低下成功率(仮定) VER4以降>
 耐性低下成功率(%)
 = (60+(魔力-100)÷22.5)×(100-敵耐性)

  ※固有成功確率=60(%)
   +1%に必要な魔力=22.5 (敵耐性無視)


次の記事では、この仮説の場合の耐性表でもUPしたいと思います。
たぶん需要は無いですが。


※補足 踊り子のビーナスステップを70回ほど、短剣でホイミスライム(◎)へやってきました。
 魔力:294 短剣スキル有 宝珠無し で耐性低下は風雷全て成功していました。
 塔の今回の仮説と同じ強化なら、約103%となるはずなので、同じ強化と見ていいかんじ。
 ほんとに補足程度ですけどね。
 
 参考までに。

 んで、この考察結果は「仮定」の状態であるので、某掲示板などに貼らないでください。
 ここでは「仮定」と言っていても、この数式だけ貼られた場合、それが伝わらないためです。
 よろしくお願いします。



ちなみに、ちょいちょい出てくる敵の耐性の数値は、「いぶさん」さんの調査結果を参考にさせていただいております。
スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

後述してねぇー
公式本はまちがいではありませんでした。
メカバーンの耐性は○です

今気付いたけど、タイトル間違ってるな
帰ってからなおしまふ

コメントの投稿

非公開コメント

DQ10ブログランキング

隙間産業な攻略情報をお届けします。
応援してもらえると凄く嬉しいです。

プロフィール

くまー

Author:くまー
ドラクエ10を旦那と始めて3年半。
自分たちなりの攻略は自分たちで記事を作ろうと思って本ブログを作成し始めました。(2016/5/10)
今はぼちぼち月1くらいで更新中です。

スポンサード リンク

検索フォーム