FC2ブログ

記事一覧

(ぬすむ)成功率の実測値と計算式予想ときようさキャップについて

今回は(ぬすむ)成功率の実測値と計算式予想ときようさキャップについて書きたいと思います。
ホイミスライムについてのみ今回の記事の内容があてはまる、くらいに考えてください。

盗んだアイテムの通常・レア・Gの確率については別記事にしますのでご了承ください。
太字・色をつけた部分だけ読めばOKです。


自由に行動できるのが深夜が多いので、防衛軍周回は諦めつつあり…白箱もメカバーンやブルファングへの興味も薄れ、心残りであったぬすむ調査を再開しました。

盗賊の140スキルを切った状態、140スキルがある状態できようさを変えながらホイミスライムをいじめました。

まず大前提…

<盗むについて 公式本の記載内容まとめ>
  公式本(赤)513ページ、公式本(青)245ページ、公式本(黒)106、107ページ

・きようさが51以上なら下記3つについて良い結果になる
 1)成功しやすくなる
  2)Gではなくアイテムを盗む事が少し多くなる
 3)盗めるアイテムがレアドロップのものにわずかになりやすくなる

 ※上記2)と3)の確率上昇率はモンスターのアイテムの落としやすさに依存する(公式本(黒)107ページ)
・アイテムの名前は緑色
・戦闘勝利時に手に入る(みのがすなどで終了してもOK)

・140スキルの「ぬすむ成功率アップ」はきようさを50弱上げたのと同じ効果(公式本(黒)106ページ)
 ↑この50弱という表現ですが、「~弱」は一般的に50より少ないという意味になるので、50未満と考えて良さそうです。
  私はきようさ+50として扱っています。

<検証時の条件> ※数値は自前調査によるものなので誤差あります
 ・敵はスレアのホイミスライム…白枠通常:6.3% 白枠レア:1.0%
 ・盗賊の証は装備しない
 ・おたからハンターは使用しない
 ・ぬすむ が発動しなかった場合はカウントしない(敵が逃げて無効になる時がある)
 ・盗み済みの敵にぬすむをした場合はカウントしない(当然の事ですが、気付かずにしてる場合もあるのです…)
 ・カウントが少しでも不安になったらログで確認する
 ・緑アイテムのみカウントする
 ・料理(きようさにくまん)切れはカウント除外
 ・140スキルの有無、きようさの数値は検証開始直前に毎回確認する
 ※他、不明なとこあればコメント欄にて聞いてください


1時間で大体450回くらいぬすむができました。
私の場合、ログ見直したりメモしたりしているので、本来なら500回くらいできると思います。
1飯では260回くらいでしたので、無駄なければ280回くらいできる気がします。


それでは実測値から。
目が痛くなるので飛ばしてくださってOKです。
下にグラフありますので、何となく私が主張したい事を感じ取っていただけるのではと思います。


<ホイミスライムから ぬすむ 実測値>
(ぬすむ)成功率の実測値と計算式予想

<ぬすむ 成功率(シュピーン)のグラフ化>
(ぬすむ)成功率のグラフ化とキャップあるんじゃないかという主張



ぱっと見、成功率がきようさ700あたりからへにょっと停滞しているように見えます。
700までは順調に上がっていますので、中間点は少なめの調査としています。

色々書こうかと思いましたが、私の調査の結果、

ぬすむ 成功率(シュピーン)
 =(きようさ-50)÷16÷100+0.225


※ぬすむ成功率は、きようさ730~770(65%~67.5%)にキャップの可能性がある
 140スキルはキャップ突破しないぽい


これだけ言えればいいかなと…。
なんでそう結論付けたかも書こうかと思いましたが、この表とグラフで納得する人はいるし、納得しない人は説明したところで納得しないので書く必要ないと判断しました。

あ、今回の記事はホイミスライムと同じパターンの敵についてのみですよ。

正直、この計算式ってどうなんだと思わなくもないです。
切片の部分(+22.5%)とか意味わからないし。

+25%じゃないの?って言われたら、「そうかもしれませんね」
ってめちゃくちゃ言いますよ。

ただ独自調査した結果、
25%より低くて20%より高い、という結論に至ってしまったのでその中間(22.5%)にしたらなんか一致しすぎてビックリしたからこれでいいやってなった

という事以外に理由なんてありませんからね…。
今のところは。
これ以上精度上げるとなったら試行回数爆上げか、ぬすみやすさが違う敵で規則性を見つけるかしか無いですから、なんにせよ大変です。

例えば強ボスでこの固定値について分かる事がありそうな気がしているのですが、強ボスから1000回ぬすむってめちゃくちゃツライですよね。
しかもきようさ変える必要あるから1000回×パターンですよ。
ウルベアさんでも300回戦闘で1000回終わるかどうか…。


他の「ぬすみにくい敵」などではどうか?という調査はまだ先なので
これはホイミスライムと同じ感じの敵についてのみとします。
しつこいですが何回でも書きますよ。

ブルファングのドロップ率は調べてあるので、半年後くらいには調査していると思います。
気長にお待ちください。
(きようさ134では2000回ぬすむを実施してあるのと、推測はしているのでそんなに遠くはない予定です)

転生については、きようさを変えてもぬすむ成功率は変わらなかったので固定なのかなー?と思っています。
300体分くらいなので、なんとも言えませんが…。

この記事の最後に…
計算式の各数値について色々思われるかもしれませんが、単に私の予想ですし、近似と言えるかも分からないけど一応そう考える根拠は出したつもりです。

「私はこうだと思う」というご意見は有難くいただきたいと思いますが、あまりに根拠がない事とかは「ご自身でご確認ください」と返答するしか無いのでご了承ください。

えーと

ぬすんだ時のアイテム率については、別記事にします。
今日アップできればいいなあ。


ドラゴンクエストXランキング
スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

5%ブレがあるとかなんでしょうかね
真刃も45%でブレありとかだったような

No title

コメントありがとうございます。
5%というのは、140スキル有り+きようさ803の実測値と計算値の部分でしょうか。

計算値は、140スキルをきようさ+50として上記の式に当てはめたものです。
きようさキャップがあるんじゃないかー?
140スキルあっても突破しないんじゃないかー?
って根拠の一つでもあります。

それ以外の部分でしょうか…?

コメントの投稿

非公開コメント

DQ10ブログランキング

隙間産業な攻略情報をお届けします。
応援してもらえると凄く嬉しいです。

プロフィール

くまー

Author:くまー
ドラクエ10を旦那と始めて3年半。
自分たちなりの攻略は自分たちで記事を作ろうと思って本ブログを作成し始めました。(2016/5/10)
今はぼちぼち月1くらいで更新中です。

スポンサード リンク

検索フォーム