記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

(占い師)タロットのデッキ構成 (回復寄りバランス型)とりあえず完成

前回記事では、こんな感じのデッキにしていましたが、
1日経過して結構変えました。(29日の時点の記事はこちら
29日時点の構成は、
 【回復カード】10枚
  女教皇(単体回復) X 3
  運命(単体蘇生)  X 2
  太陽(範囲回復)  X 2
  審判(範囲蘇生)  X 2
  節制(範囲MP回復) X 1
【強化カード】4枚
 魔術師(一人のテンション+2) X 2
 皇帝(一人のCT-10秒) X 1
 世界(範囲スペガ) X 1
【攻撃カード】6枚
 戦車(自分のバフ数で威力UP) X 2
 死神(範囲闇属性+呪い) X 2
 塔(範囲雷+闇低下) X 1
 罪人(単体闇属性+敵デバフ数で威力UP) X 1

【モンスター】
 ミケまどう(射程距離+2m) X 5
 ちょうろうじゅ(回復魔力) X 5
 マッドスミス(範囲効果+1m) X 3
 わたぼう(最初から手札に) X 1
 スウィートバッグ(50%で手札に残る) X 1
 べビンゴサタン(攻撃魔力) X 3
 エンゼルスライム(手札に呼べる) X 1
 ピンクボンボン(範囲HP回復12%) X 1

(占い師)タロットのデッキ ※回復寄りバランス型
・・・はい。
今見てみると、ちょっとわけわからん内容ですね。

それを今こんな感じに改善しました。↓
(占い師)タロットのデッキ ※回復寄りバランス型②
(前回記事の画像が小さかったので、今回は拡大してアップしてみました。)

 【回復カード】10枚
  教皇(リホイム+スク) X 1
  女教皇(単体回復) X 3
  運命(単体蘇生)  X 2
  太陽(範囲回復)  X 2
  審判(範囲蘇生)  X 2
【強化カード】5枚
 力(範囲バイキ)     X 1
 魔術師(一人のテンション+2) X 2
 皇帝(一人のCT-10秒) X 1
 世界(範囲スペガ)    X 1
【攻撃カード】5枚
 死神(範囲闇属性+呪い) X 2
 塔(範囲雷+闇低下)    X 2
 罪人(単体闇属性+敵デバフ数で威力UP) X 1

【モンスター】
 ミケまどう(射程距離+2m) X 5
 ちょうろうじゅ(回復魔力)  X 5
 マッドスミス(範囲効果+1m) X 4
 わたぼう(最初から手札に) X 1
 スウィートバッグ(50%で手札に残る) X 3
 エンゼルスライム(手札に呼べる)   X 2

どのへんが変わったポイントになるかと言うと、

 ①攻撃アルカナを5枚に減らしてスウィートバッグの効果で攻撃面を補てん
 ②強化アルカナのモンスターを距離・範囲UPのモンスに変更
 ③回復アルカナのモンスターは回復魔力・範囲UPのモンスに変更
 ④エンゼル2枚に回復アルカナを設定
  →「エンゼルのみちびき」で安定して聖女ラインを確保した範囲ザオ から 範囲回復 を狙える

<ポイントのさらに説明>
 (1)「エンゼルのみちびき」は開幕15秒チャージタイムがあるため、
   回復待機するには「わたぼう」に太陽をセットする必要がありました。

 (2)自分に皇帝でチャージタイムを10秒短縮し、30秒後に再度エンゼルセットをひけるので
   比較的安定した回復が望めるようになります。
   (すでにエンゼルを使用して山札に無いのが確定していても、再び2枚ともやってきます)

 (3)審判(範囲ザオ)の聖女ラインは回復魔力483以上な事を検証して確認(→記事はこちら
   できたため、ちょうろうじゅで回復魔力UPを図っています。
    ※回復魔力を盛らなくてもエンゼルでオーラ審判すれば
     聖女ラインで蘇生できますが、そうでない場合も
     確実に聖女ラインで蘇生したい場合もあることを想定。

 (4)攻撃・支援アルカナにねこまどうをセットした理由は、
   遠距離から届くことが火力に繋がる場合があることからです。
   (攻撃魔力が8高いけど死んじゃう占い師より、
    敵の攻撃範囲外からドカドカ攻撃しているほうが…ね…)
   回復より攻撃アルカナの方がミケまどうと相性がいいと言えるでしょう。

 (5)力・世界については必要に応じて入れ替えて戦います。

 (6)オーラが発動しやすいようにモンスター種類を5種類+わたぼうに抑えています。

 (7)デッキの見た目が良いように、ミケまどう・マッドスミスのセットが
   ちぐはぐしている(力にミケまどう)部分がありますが、これはこれでいいんです…!
 
 (8)攻撃タロットの選定は、自分がアタッカーではない、ということを意識しました。
  呪い付与、耐性ダウンを主に狙います。
   でも罪人だしスウィートじゃん?
   それなら隠者か塔3の方がいいんでない?
  という疑問が出るかたもいらっしゃるかもしれませんね。
  はい、ごもっとも…。
  自分の所持カードの問題と、見た目(モンスター並び)の問題でこうなりました(断言)
  ですので、回復・補助枠でPTに入る場合は
  攻撃タロットも耐性ダウンを意識したものにしましょう。

 (9)月や星、愚者などの弱体アルカナが無いね?
  はい、枠がありませんでした。
  敵によっては耐性があったり無駄なものになる場合があって、
  自分の汎用デッキに入れる余裕はありませんでした。
  敵に比較的近付くアタッカーや補助役であれば、
  自分に攻撃タロットが揃っているときに愚者を敷くとかの判断もしやすいですけどね。

  弱体・強化をメインにしたデッキはそれはそれで強いと思いますが、
  種類がたくさんあるとそれだけ選択の幅が広がり、判断に時間がかかるので
  やはりとっさの判断が必要な回復メインデッキに弱体を入れるメリットは少ない気がします。


攻撃に参加できる場合が少ないのは残念ですが、回復寄りの場合は
ダメージ先読み・回復待機を心掛け、アタッカーが気持ちよく
安心して攻撃できるようにするのが仕事になります。

ターンが溜まった!
即行動!
という動きはしないように心がけましょう。
どなたかの参考になれれば幸いです。
スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブログ作り、ツイッターなどすべてが初めてです。 同じように攻略されている方、相互フォローさせていただけたら遊びに行きたいと思います。

くまー

Author:くまー
ドラクエ10を旦那と始めて3年半。
自分たちなりの攻略は自分たちで記事を作ろうと思って本ブログを作成し始めました。(2016/5/10)
ブログ作り、ツイッターなどすべてが初めてです。
同じように攻略されている方、相互フォローさせていただけたら遊びに行きたいと思います。



スマホ版とPC版のプロフィール欄設定の兼ね合いが難しくて泣きそうです…
両方のが出てる…

DQ10ブログランキング

隙間産業な攻略情報をお届けします。
応援してもらえると凄く嬉しいです。

スポンサード リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。