FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト

(占い師)攻魔依存アルカナ オーラ有無平均ダメージ推移

一昨日、ツイッターにて数値だけアップしたものを記事にします。

人によって数値への考察内容が違うので、そんなに多くは書かないつもりです。

あとグラフも一応作りましたが、たぶん表の方がわかりやすいです。

(占い師)攻魔依存アルカナ オーラ有無平均ダメージ推移②
(占い師)攻魔依存アルカナ オーラ有無平均ダメージ推移③


まず、上部系数の表についてですが、
これは実際のダメージ計算式の系数というよりは、グラフ化するための系数です。

例えば、正義については下記のダメージ計算式となります。

<正義 計算式 スキル100時>
  • 正義通常    :(魔力×0.13521+120.87)+(魔力×0.13521+120.87)×3
  • 正義通常オーラ:(魔力×0.14930+150.95)+(魔力×0.14930+150.95)×3
  • 正義怒り     :(魔力×0.13521+120.87)×1.70+(魔力×0.13521+120.87)×3
  • 正義怒りオーラ:(魔力×0.14930+150.95)×2.25+(魔力×0.14930+150.95)×3

 ※うらないスキルゼロでも検証しましたが、怒りオーラで2.25倍になってたのでこの式で合ってます

しかしグラフ化するには Y=αX+β とする必要がありましたので
αとβを割り出したという事です。(上段がα、下段がβ)

正式なダメージ計算式は上記の正義のようになっていますが、表の係数を使えば

 ダメージ=(α×魔力+β)×4 

の計算でも出ますので、自分の攻魔でどれだけダメージが出るかについては、
この係数を使ってもらったらいいと思います。
 ※おっと正義怒りについては通常時の1.175倍というのがわかってたので
  系数いっしょにしてました。
  こいつだけは1.175倍してください

ではダメージ表とグラフを見てみたいと思います。
※グラフについて注釈。
 ・アルカナで色を変えてます。
 ・オーラ時は点線です。
 ・罪人については別記事(そのうち書きます)

<ダメージ表から分かること>
  • 正義が強い特に正義怒り+オーラがぶっちぎりで強い
  • 死神は通常もオーラもトータルして強い
  • 塔は威力が断トツ低いので耐性低下狙いと割り切ろう
  • 4枚入れられるカード中では隠者オーラが強い


パッと見、だいたいこんなところではないでしょうか。

ちょっとこのデータを解説するには、
想定する敵が何なのか、プレイヤーがアタッカーなのか回復・補助なのか、
耐性がいるのか、HPを犠牲にしていいのか、さらに色んな戦術がありますので…
一概にこうだ!と言えないのがもどかしいところです。


ただ、補助・回復役もダメージに貢献をしたい場合、
「魔術師あります」「オーラ魔術師あります」など発言して
アタッカーからの「今魔術師ほしいです」とタイミングをはかるなど、
連携してテンションをあげていったほうが
デバフ無し罪人投げてるよりは貢献できるかもしれません。
(今回の調査関係ないけど)

次はたぶん罪人のデバフのカウント方法・ダメージアップ・デバフ数上限について調査する予定です。
(調査パターンが多いので現実逃避で別のことするかもしれませんが)

<関連記事>
アルカナ正義:怒り・オーラによるダメージ上昇率
スポンサーサイト

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

DQ10ブログランキング

隙間産業な攻略情報をお届けします。
応援してもらえると凄く嬉しいです。

プロフィール

くまー

Author:くまー
ドラクエ10を旦那と始めて3年半。
自分たちなりの攻略は自分たちで記事を作ろうと思って本ブログを作成し始めました。(2016/5/10)
今はぼちぼち月1くらいで更新中です。

スポンサード リンク

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。